hapeace 2006

窓

ひろしま平和芸術週間(hapeace)とは

世界の平和の街、ひろしま。 ひろしまの夏をみんなの平和な心と芸術でいっぱいにし、そして、祈りの日8月6日を迎えたいと思います。わたしたちは音楽や芸術がこの街に新たな風を興し、その風が世界中の人と人との間に平和と幸せをはぐくんでゆくよう強く願っています。 このひろしま平和芸術週間(Hiroshima Art-week for Peace 愛称 "hapeace" ハピース)の活動はそんな思いを抱いてはじまりました。
"hapeace"と呼べば平和と幸せが空から舞い降りてくる...そんな魔法の言葉となるよう、いっしょにひろしまの文化の風を興していきましょう。

hapeace基金「ピースライト募金」  現在「83,325」円
100円募金して下さった方にピースライト(発光スティック)1ケを差し上げ、その全額を地球上の恵まれない子ども達のために使わせて戴きます。「2006年8/3のhapeaceコンサートでの募金により83,325円」となりました。ご協力ありがとうございました。

協力 ㈱ルミカ

hapeace実行委員会

hapeace2006ひろしま平和芸術週間
皆様のご協力、ご支援のおかげで無事終了いたしました。
本当にありがとうございました。
広島のあらたな文化の風がやさしくこの街を吹き抜けていきますように…。

なお、来年2007年はhapeaceタウンコンサート開催予定です。このボランティアを広く公募しております。会場スタッフ(会場設営準備、会場整理、片付け他)、広報スタッフ、HP管理スタッフ、英訳スタッフなど。

お問い合わせは、事務局本部まで。

2006年8月3日(木)こどもファンタジア「5つの国の招待状」
(アステールプラザ大ホール)
1.伝統の国(エリザベト音楽大学付属音楽園 ジュニアオーケストラ)
2.未来の国(チャーリーダンススタジオ)
3.愛の国(エリザベト音楽大学付属音楽園合唱団 プエリカンタンテス)

●スベシャルゲスト(ギニアの伝統音楽)ジュバテ・アラマ / ジュバテ麻子 / 山根功典

4.祈りの国(HIROSHIMA OHTEMACHI CHOIR AND FRIENDS)
5.夢の国(広島バトンジュニア)
エンディング(みんな)
 

2006年8月5日(土)夕方~ 原爆ドーム前元安川親水護岸

水辺のコンサート 広島ジュニアマリンバアンサンブル

「地球ハーモニー」8/5・8/6との連携プロジェクト

●その他の連携プロジェクト

「Hiroshima Voices/Peace Charity Concert」
Hiroshima Voices実行委員会(ヒロシマ・イニシアティヴ)主催
*7/24(月)開場/18:00 開演/18:30 会場/広島 世界平和記念聖堂
*8/6(日)朝《現地時間 5日(土)夕方》開場/New York リバーサイドチャーチ