ホワイトプロジェクト

2004年ホワイトプロジェクトの様子

 

2004.8.6『ホワイト プロジェクト』は、平和への願いの表現としての作品 (白い石膏の手の跡)を集めて展示するものです。
『ホワイト プロジェクト』は20世紀のあらゆる戦争犠牲者への慰霊と平和への願いの表現として、子供からお年寄りまで、たくさんの方々の参加によって行われる文化プロジェクトです。百万人の献花を目指して、太田川上空に架けた2001・ピースフラワーブリッジに始まり、その後に続く、2002・2003・2004・ホワイトプロジェクトは、私たちが広島から世界に発信する、世界的歴史的メッセージです。
更に『ホワイト プロジェクト』は、広島から世界へというメッセージと同時に、世界から広島へというメッセージの場としての、国際交流を目的とした『広島芸術祭』の準備として、美術、文化振興活動となるものです。

広島平和記念公園(2004年7月31日)
展示日時:7月31日(土) 13:00~16:00
展示場所:広島平和記念公園 平和の灯の北 (予定)
展示内容:参加者から寄せられた「白い石膏の手の跡」を集めて、展示します。

※石膏の作り方は、広島芸術専門学校にお問合せください。
※2004年6月~7月の土曜日午後1:00~4:00の間、広島芸術専門学校に来て頂ければ学校で作れます。

広島芸術専門学校
→ http://www.art-hiroshima.com/
広島市南区的場町1丁目8番15号アートビル
tel:082-506-3061 fax:082-506-3062

「ホワイトプロジェクト」実行委員会
実行委員長 大橋啓一(広島芸術専門学校校長)
副委員長 酒井一彦(ひろしま美術研究所校長)
制作責任者 新田和成(現代美術作家)
事務局責任者 委員長 大橋啓一

732-0824広島市南区的場町1-8-15
tel:082-506-3061 fax:082-506-3062
e-mail : k007@art-hiroshima.com