規約

ひろしま平和芸術週間 規約

<名称・事務局>

第1条
本団体の名称は、ひろしま平和芸術週間とし、英語名を Hiroshima Art-week for Peace (HAPeace)とする。また、その愛称をhapeace(ハピース)とする。

第2条
本活動場所を広島市内全域とし、諸連絡・運営の為、各種必要な事務局を置く。
事務局本部の所在地は、広島市内に置く。

<目的および事業>

第3条
平和をテーマとする芸術、あるいは平和な心をもった芸術を、広島原爆の日8月6日の前後の期間、街中に満たし、それを広島市の平和な心の文化とし、街の風を興し、継承して行くことを目的とする。

第4条
前条の目的を達成するため、次の事業を継続的に行う。

 

  1. 平和な心を醸成するコンサート・演劇など
  2. 青少年参加型の平和な心を醸成するコンサート・演劇
  3. 平和な心を醸成する芸術作品展示
  4. 平和な心を醸成する青少年中心の作品製作と社会参加
  5. 平和な心を醸成する芸術作品の創出と継承
  6. その他本活動の目的に沿った事業

<会員>

第5条
会員の対象は、本団体の目的に賛同するもの全てとし、日本のみならず、国籍を問わない。

<役員及び任期>

第6条
本団体の実行組織として以下の様な役員からなる実行委員会を設ける。

 

  1. 総実行委員長 1名(但し初年度の 2004 年は試行期である為、これを設けない)
  2. 特別顧問 若干名
  3. 各プロジェクト実行委員長 各1名
  4. 各種執行事務局 代表者 各1名
  5. 事務局本部 代表者 1名
  6. 会計 1名
  7. 監査 2名

第7条
役員の任期は2年とする。ただし、再選は妨げない。

<会費>

第8条
会費は徴収せず、個人、団体の寄付金や事業収入を資財として活動を行う。

付則:
この規約(会則)は、2004年6月1日から実施する。